渋谷院 NEWS

大切にしている3つのポイント ②技術力

乳房再建後の乳輪アートメイクが起源ですPMU渋谷

アートメイクを語る上で
大切にしていることが3つあります

① 安全性
② 技術力
③ デザイン力

今日は ②技術力 についてお話いたします


PMU渋谷のアートメイクは、
院長森医師と冨田医師が乳輪のアートメイクに
携わっていたところから始まります。

院長森医師と冨田医師は、乳房再建を専門としている形成外科専門医です。

乳房再建後の最後の仕上げとして、
アートメイクを用いた乳輪乳頭の再建を行っていました。

非外科的な処置なので、患者様の身体的苦痛が低いこと、
健側に色を合わせやすく仕上がりが綺麗であることなど、
アートメイクで乳輪を再建する方法は、
患者様にとって多くのメリットがあります。

そこから、アートメイクは医療分野において、数々の可能性があることを認識。

傷跡の修正や白斑症の治療など、現在の医療では治療が難しい症例も、
アートメイクで解決出来ることがわかりました。

そして、化学療法副作用で脱毛した方への眉やアイラインのアートメイク。

眉の脱毛は人相を変えてしまうくらい、
患者様にとって辛い副作用のひとつです。

アートメイクが入っていると、脱毛した際にも、
眉がある状態を保つことが出来るので、すっぴんが怖くない、
メイクが上手にできない・メイク落ちが気になるといった
ストレスから解放される等のメリットがあります。

患者様の満足度も非常に高いです。

眉はデザイン性が求められる施術になるため、
院長森医師・冨田医師が主導となって看護師を巻き込み、
今のPMU渋谷の形となりました。

当院に在籍している看護師は、
Bio touch JAPAN(国内最大手のアートメイクスクール)の卒業生です。

現在、Bio touch JAPANの講師・インストラクターとしても
活動しているスタッフが3名在籍しています。

厳しい審査基準であるBio touch本社(米国)の
マスター認定も受けているスタッフです。
(当院では、トップアーティストと呼ばれています。)

PMU渋谷では、講師自らの施術を受けて頂けます。

また、当院のトップアーティストが直々に教育を行った
アーティストスタッフも在籍しています。

PMU渋谷では、研修期間を長く設定しています。

Bio touch JAPAN 卒業後も、モニター講習を重ねてからの
デビューとなるため、個人差はありますが、卒業後
さらに半年ほど研修を重ねてからのデビューとなります。

中途半端な技術力では患者様の施術に入ることは出来ません。
かなり厳しい条件ですが、徹底している教育体制を設定しています。

そのため研修直後のスタッフでも十分な技術力を
保持していますが、アーティストのスタッフは
そこからさらに経験を積んだスタッフです。

たくさんの患者様から高い満足度を頂いています。


治療やQOL向上が目的のアートメイク、
美容目的のアートメイク、いずれも長い歴史と経験から成る
圧倒的な技術力を保持している集団がPMU渋谷です。

アートメイクのような専門的な技術職は、
技術者の経験が最も重要と言えます。


ぜひ、PMU渋谷の高い技術力をご体感ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


◆ 医療アートメイクとは使い捨ての針と
色素を用いて皮膚に染色していく行為です

◇ 時間とともに少しずつ薄くなるので
1〜2年でのメンテナンスがおすすめです

◆ 施術後1週間軟膏を塗布してください

◇ 施術後数日感は擦り傷のような
発赤・腫脹・疼痛・搔痒感があります

◆ 感染・アレルギー等の可能性があります
疑わしい症状が出た際は必ずご連絡ください


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


眉 初回 ¥70,000+税~
アイライン 初回 ¥40,000+税~
リップ 初回 ¥100,000+税~


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


PMU渋谷(渋谷の森クリニック)

東京都渋谷区神宮前6-18-1クレインズパーク4F
10:00~19:00 休診日なし

✉pmu.shibuya@gmail.com